• neutral space

畑に花壇

うちのブドウ畑には倉庫代わりに古いバスが置いてあります。

(正面から撮った写真は3年前のものしかなかった。)

畑を整備する時に廃車のバスが手に入ってここに置いたんでしょうか。

前の記事にも書いた通りここは譲り受けた畑なのでその辺の経緯は不明ですが、ブドウ畑の中にバスがあるのは珍しいでしょうね。笑


今はこのバスの周りに置かれていた不要なものは処分してスッキリさせているのですが、その空いたスペースやバスの側面にちょっとした花壇を作りたいと以前から思っていました。


でも最初の頃はブドウの世話とその他の仕事や生活などでなかなか余裕がなかったのと、丸一日ずっと太陽が当たるわけではない半日陰のスペースなのでそういう環境でも育つ植物で適したものは何だろう..とか考えているうちに年月が経ってしまい..^^; 

2年ほど経ったつい最近、ようやく着手したところです。


バスの正面部分はとりあえずまだ保留で(というか何も植えないかも)、今年は側面部分だけ整備することに。


これまた写真は撮ってないんですが、耕してみると小石やコンクリートのかけらみたいなものがけっこう埋まってたり、竹が埋まってたり、あと1.5m~2.0mほどの鉄の棒が8本ほど埋まってたりしました。鉄の棒はけっこう重かった..。

ブドウの栽培には関係ないところなのでブドウにとっては問題はないですが、花壇を作るならどうにかしないと..。というわけで小石などは取れるだけ取って、鉄の棒は処分せず花壇の淵(畑との境目)に利用することにしました。


できたスペースがこちら。

そんなにめちゃくちゃ立派な花壇ではないですw







トタン板も元々ここにあったもので、バスの下の隙間に太陽光が当たらないよう利用しました。光が当たると要らない植物が生えてきそうだったので。


鉄の棒も、最初は1本ずつ積み重ねるように地面に埋め直して仕切りにしようかと思ってたんですが、妊婦の体で今そこまでするのもどうかと思ったのと、「いつかまた改造したくなった時のためにもあまり面倒な事はしないようにしよう」ということで地表の境目として利用するだけにしました。

ミントのように地下茎で増える植物は植えないつもりなのでたぶん大丈夫でしょう。


今回植えたのはアジュガのチョコレートチップ

どうせランナーでどんどん増えるのでとりあえず一本だけ。

他の色のアジュガも植える予定だったけどまだ苗の生育が悪いので後日植えることにします。


あと、水溜めを境にした隣の小さいスペースはもっと日当たりが少ない場所なのでユキノシタを。

午前中早い時間の数時間しか日が当たらないし、畑から傾斜して少し低い地面なのも影響しているのか湿った土をしています。たぶんユキノシタなら育つかな?



自宅裏の斜面に生えていたのを夫に抜いてもらい、しばらくプランターで育てたものを移植しました。

栽培に成功して増えたらいつか料理にも使ってみたいです。


花壇づくりは今年の目標の一つだったので、大雑把とはいえ完成して良かったです。

大雑把だけどよく頑張った!


あとはアジュガ意外の植物で何か良いのがあれば。。

できれば多年草で常緑のものを探してみたいと思います。

0回の閲覧