• neutral space

摘粒

最終更新: 6月29日

6月1日にジベレリン作業をする予定だったのですが、夕方から雨の予報に変わったため翌日にずらしました。予報通り雨が降ったのでやらなくて良かったです..





これは1回目のジベ処理から1週間後のピオーネ。今年は今までより1房あたりの着粒が多い気がします。(逆に多すぎるものもあります💧)


明らかに小さくて育ちが悪い粒や、向きが悪い粒を中心にハサミで切り落としていきます。

最終的には35〜40粒ぐらいになるようにしますが、今はまだ控えめに。


毎年

「うわぁ..今の残しとけば良かった!!😱」

て後悔することが多い作業です。。






そしてこれが摘粒後。

控えめにやると言っておきながら既に40粒ぐらいまでに減らしてしまいました😗笑


ピオーネは数が少ないので毎年の作業数も少なくまだ慣れない感じがしますが、今年は着粒が多い分やりやすい気がします。ただでさえ少ない粒をどういう風に残せば綺麗な房になるか..と悩むより楽です。









これはまた別の房の摘粒前と後の写真。





あとは2回目のジベ処理をして、更に大きくなった頃に仕上げの摘粒をします。


そしていつもはその後で袋がけをするのですが、今年は雨避けビニールを張っていないため梅雨入り直前の9日に袋がけをしました。傘でも良いかな?と思ったけど袋にしました。

2回目のジベ処理の時にまた外さないといけないのは手間だけどピオーネは数が少ないのでなんとか..

そしてこれを書いている今日はさっそく大雨が降っています。暑いなか袋かけといて良かった!


ただ、まだ粒が安定してないので袋に当たって脱粒したり軸に変な癖が付いて曲がったりしないかは心配です。実験的に袋をかけずに残している房もあるので、最終的にどちらが良いか比べてみようと思います。(枝の樹勢やちょっとした風通しの差で違ったりもしそうですが)

失敗したらしたで記録することにします。。


2回目のジベ処理は15日の予定です。予報通り雨が降らないことを祈ります。

0回の閲覧